育児 ] 投稿:2015/11/21(土)   更新:2018/08/09(木)

七五三!仏滅は空いてるので吉


前回記事→七五三!娘よりもパパの服装に困るの巻き

の続きですので、よろしければ前回記事から読んでいただけると嬉しいです^^

スポンサーリンク

いきなりタイトル否定しますが、「仏滅」だから空いていたかは…わかりません!!



まあ、そんなこと僕にわかるはずないですよね。それこそ神のみぞ知るですよ( ˘ω˘)

とりあえず空いてました!

まあ平日でしたしね。

でもまあ一応そこそこ有名な神社だと思うんですよ。

なんかね。学問の神様的な?道真的な?

とにかく、なかなか偉そうな神様を祀ってるらしいんです。(まぁ神様はみんな偉いんだと思いますが)


そんなすごい神社でご祈祷していただいたので、きっと娘は賢い子になるでしょう(親バカ)


そういえば、昨晩「アナ雪」の歌の絵本をみながら、ママと一緒に1曲ちゃんと日本語で歌ってました。

すでに「道真効果」が出てる証拠ですな( ˘ω˘) (超親バカ)


とにかく本題に入ります。

僕も何とかスーツを着ることができ、娘も着物を着て準備完了!

いきなりタクシーでビューンと神社までワープじゃいヽ(`Д´)ノ

IMG_5867.jpg

IMG_5707.jpg


見よ!!この偉そうな門構え!!!

なんとも頼もしいじゃあないですか。さすが神は違いますね!


やっぱり最近のなんか気軽に「神」を使うのはいかがなものかと思いますね。


「神対応」だの「神ナプキン」だの気軽に使いすぎですよね。神々しさがないんですよ。











なんか書いてて自分で何が言いたいのかわからなくなってきました…今夜中の3時くらいなんですよ。単純に眠くて頭が働かないんです。




もうなんか面倒なんで、とりあえず「偉そうなやつ」だけが神を名乗れるってことで結論としたいと思います!


うーん。すみません。毎度の事ながら気がついたら何故か脱線してるんですよねぇ…悪い癖ですよ。ほんとに。
治すいい方法があったら誰か教えてください^^;



で、はずかしながら神社参拝の作法はあまり知りません(;ω;)

とりあえず手水舎で身を清めてから受付に行きました。


初穂料は事前に調べていて10000円とのことだったんですが、実際に言ってみると6000円でちょっとラッキーな気分に^^

さすが道真公は器が違いますなぁ( ˘ω˘)




でその後は待合室でしばし待機。




IMG_5853.jpg

まぁせっかくなので待合室の中で写真とりました^^


表情をお見せできないのが残念ですが、このひと今





びっくりするくらい魚の死んだような目をしてパパを見ています!


一応君のお祝いやねんから愛想笑いくらいできひんもんかなぁ。

そりゃあパパだって、

初めて着る服で、初めて来る場所で100%の笑顔を求めてませんよ。

でもね。せめて30%くらいの笑顔ちょうだいよヽ(`Д´)ノ


死んだ魚にならんでもいいやんけー。


まあそんな感じでうだうだやっているともう一組3歳の男の子が来ました。結構しっかりしてたから数えじゃなくて満3歳なんでしょう。



本来七五三のお祝いは数えでするものらしいですけど、最近は満年齢でする方が多いそうです( ˘ω˘)








千歳飴の箱の裏に書いていました(`Д´)ゞ


例えば兄弟がいる場合、上の子は満7歳で下の子は数えで3歳で一緒にやっちゃおう的な感じだそうです。


最近は皆さん忙しいから何でも一緒にやっちゃうみたいですね。

葬式と初七日一緒にやったりね。

そういえば七五三も本来は7+5+3で15日にするものって聞いたことがあるんですけど、今は別に15日にこだわらないみたいですね。


時代の流れですかね。

とにかく結局この男の子と娘の二人だけでご祈祷していただくことになりました!


後半へ続く (てか今まで前半やったんかというツッコミはなしの方向でお願いします。行き当たりばったりで書いてますので…)

いつも貴重なお時間をいただいて読んでくださっているのに、学習もせず駄文を駄文で重ねて申し訳ありませんが、よろしければ後半もお読みいただければと思いますm(__)m


続きです!! 七五三ネタが3記事目にもなるとタイトルも思い浮かばない

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

非公開コメント