仕事 ] 投稿:2016/02/06(土)   更新:2018/08/09(木)

むずむず脚症候群…自動車運転の恐怖

資格が就職に有利はとんだ勘違い

無職なのに急に仕事が決まる?一番困ったことは…


の続きになりますので、よろしければ上記2記事も読んでいただけると嬉しいです!!


では本編をどうぞ!!

スポンサーリンク

皆さまはご存知でしょうか?



「むずむず脚症候群」


の存在を!!!



こんなふざけた残念な名称つけたんはどうせどーもとやろ?



勝手に名前つけてふざけてるんやろ?


つーかどーもとの存在自体がふざけとんのじゃ。ぼけー。かすー。




と思ったそこのあなた…










不正解(`Д´)ゞ




今回はほんとに不正解でっす!!



まあ僕の存在自体が万死に値することだけは否定しませんがヽ(`Д´)ノ




「むずむず脚症候群」はありまーす(リケジョ風)




あっ、ちょっと思い出したんですけど…




話めっちゃ逸らしますが、



宮下あきら先生って相変わらず大胆ですよねぇ。







えっ?宮下あきら先生を知らない?



いやいや。まさか冗談でしょう?



日本人ならみんな知っているはずですよ。

















ごろうまる


「ごろうまる」!!




ほらねっ!知ってたでしょ?




で、これとは別キャラで宮下先生の描いたのが








カグヤ


「宇宙最凶の刺客カグヤ!!」



「使うは超秘技スタップ殺法!!!」





リケン超秘技スタップ殺法


「リケン超秘技スタップ殺法」





スタップ殺法1


「超万能細胞はわらわの思いどおりにあらゆるモノを変化させるのだ」




と言って




人をカエルに変化させてしまったではありませんか!!



さすがはS〇AP細胞ですねぇ。





この記者会見は有名ですね。名言も生まれました。


スタップ会見


「さあ答えるんだカグヤ!!」



スタップ会見1

「スタップ殺法など存在せんのだろうが!!」


「格闘誌「ネイチャン」に論文まで載せおって!!」





スタップ会見2


「あります……」







スタップ会見3


「スタップ殺法はあります」





で、その「スタップ殺法」が敗れてしまいます。



超万能細胞はない


「スタップ殺法も超万能細胞もオマエはまだ発見していないからだ」




嗅ぐや姫


「あたかも変身させられたかのように思い込ませる秘密はおまえのフェロモンだ」


「まさにカグヤ姫とは嗅ぐや姫」



と、けなしつつも嗅ぐや姫に優しい言葉もかけてあげます。

スタップ細胞はみつかる


「あきらめてはいけない。S〇AP細胞はいつの日か必ず見つかる」



by 宮下あきら 極!!男塾



でもさすがは宮下先生、相変わらずのハチャメチャっぷりですよねぇ。


「嗅ぐや姫」




とかね。


もう確実に宮下あきら先生は「明鏡止水の境地」に達しておられるでしょう。


おそらくマシンガンで撃たれたとしても、その弾の上でコサックダンスが踊れる程の手練であることは間違いないでしょう。




てか、今回の本題って何やったかな?


と思ったかたいますよね?



大丈夫ですよ。僕もその一人です^^






でも、まあそれだとあまりにも無責任な筆者ですので、全身全霊の力を用いて



「思い出す」



というまさに神々への反逆とも言える、掟破りの荒業を試みたいと思いますよ( •̀ .̫ •́ )✧
















あ、



思い出しました。案外簡単に思い出せましたわー。





だから



「むずむず脚症候群」


はありまーす。(リケジョ風)



なんですよ。



まあ僕の場合、厳密には医者の診断で断定されてはいないんですが、



症状としては、



「寝ているときに脚が勝手にバタバタする。」



これは隣で寝ていて妻が地震かと思って飛び起きたくらいです。





それから



「脚がむずむずして夜寝れない」

「脚がむずむずしてじっとしていられない」



という症状があります。


一番症状がひどかった時に病院で「デパス」「ハルシオン」といった抗不安薬や睡眠薬を処方してもらって一応おさまっていたんですが…



今思えば去年の夏に友人の車に乗せてもらった時にも再発していたんですよ…




そんなことはすっかり忘れて前回の記事で宣言したとおりカーシェアで久しぶりに運転をしてみましたところ…



見事にむずむず再発!!!



えーと。もう運転どころのレベルじゃないんですよね…


最初は何ともなかったんです。


8年ぶりの運転ということで少し緊張して乗り始めて、いきなり駐車場から出すのに大苦戦しましたが…


なんかね。めっちゃ狭いスペースで方向転換しないと出れないようになっているんですよねぇ。


後ろから出たら楽なんですけど、久しぶりの運転でいきなりバックで車道まででるのは恐いですので、10分くらい駐車場で一人格闘しました。


あ、ちなみに標識などのいわゆる学科に関してはちゃんと復習してから路上に出ました。


それにしても前々回の記事で僕は資格は持ってるだけじゃ意味がないと書きましたが、運転免許もまさにそうですよね。



免許を所持していても何十年とペーパーだったら、資格は持ってても知識や技能は資格を有するレベルに達してない状態ですからね。



話を戻しまして、何とか車道まで出て快調に走り出しました。


でも、道がわからないのでカーナビを頼りに走ることになりますが、ナビを見るとどうしても注意が逸れるので慣れるまではまだまだ危険だと思いました。


ということで、ナビをみずひたすら決まった道をグルグル回ることに…











ん?


何か変やな…


脚が…むずむず…








はっ!!まさか!!!



「むずむず脚症候群」!!!



はいー。


とりあえず車から降りて屈伸、足踏みをしてもう一回乗る…









むずむず



むずむず




もうね!



カイジの「ざわざわ」くらいのレベルで



「むずむず」するんですよ!!!



流石にこのまま運転を続行するとデンジャラスなので練習を中断して帰りました…



ここにきて


「どーもと三大不安」





「どーもと二大問題」



を超える大問題発生ヽ(`Д´)ノ




こんな状態で送迎のために運転して、その方を乗せている時に大きい事故を起こしたら結構大きなニュースになるかもです…



人の命がかかってきますからね。



何か急に恐ろしくなってきました(;ω;)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

非公開コメント

先ずは就職(仮)おめでとうございます。
万事上手くいくことを願います❗
運転に関しては直ぐに慣れると思いますよ。
とはいえ、事故には十分お気をつけください。
事故って良いのはスロットだけですよ(笑)

ニカさん

ありがとうございます!

未知の世界ですががんばりたいと思います^^


そうですよね。運転は慣れですよね!

少しずつ練習して慣れていきたいと思います。


本当にスロットだったら大事故起こってほしいですよね(笑)
運転では事故起こさないように気をつけます。

いつもありがとうございます^^