育児 ] 投稿:2016/08/05(金)   更新:2018/08/09(木)

夏休みと言えば…ということで3歳児とセミ捕りに行った話

この日はママが仕事だったので、僕が幼稚園まで娘のお迎えに行きました。






僕も朝からいろいろ用事があったのでちょっとしんどかったのですが、





帰路の道中娘と話をしていたら、何故か娘がやたらと虫さん捕りに行きたいと言うんですよ^^;






今度セミ捕り行こうね的な話はしてたんですけどね。






子どもの「今度」って…



スポンサーリンク



「今」






と同義ですよねー。







まあそれで娘が喜んでくれるのならと思い了承しまして、家に一度帰って準備をしてから再度出かけることになったんですけど、






もうすぐ家に着くというところで、歩道上で何やら動く物体が…








パタパタ…





パタパタ…






…クマゼミです。






どうやら、羽が少し破れて飛べなくなってしまったようです。







ご存知の方も多いと思いますが、こうなってしまってはもう長くありません。







セミの羽はとても繊細な上、少し破れただけで飛べなくなってしまいます。再生もしないようです。








このセミを見て我が娘は…









ひぃぃぃぃぃー!!!







爆泣!!






怖いんやんけーヽ(`Д´)ノ






そんなんでセミ捕りできるんかー?







たしか去年(2歳の時)は普通にセミ触れてたのになぁ。







大きくなるにつれて怖いものが増えるのは子どもも大人も一緒ということなんですかね^^;









とりあえずパパが








「セミさんこのままだったら誰かに踏まれるかもしれないから、助けてあげようか?」






と娘に尋ねると大きくうなずきました。






セミを拾い上げるとやっぱり娘は怖がっている様子ですが、泣かずにセミを見つめています。






パパが近くの木にセミを掴まらせてあげたら娘は、







「もう大丈夫だね」







とニッコリ^^






優しい子に育ってくれているようでパパも嬉しくなりました。






家に帰る前のちょっとしたハプニングでしたが、それもあってか家についてからの娘のテンションが高い高い(笑)








もう夕方ですので、蚊も多そうということで急いで虫除けスプレーをしてから、



セミ取り出立!


いざ!出陣!!!







やる気まんまんです!!







がしかし






パパがセミの多そうな木がある所に進んで行くと何やら泣き出す娘…








あれ?やっぱり怖いんかな?











と思ったのですが違いました。







どうやら、先ほど助けたセミの安否を確認しに行きたかったようです^^







すぐに来た道を戻り、さっきセミを逃がした木へ。






かなり高くまで登っていましたが、ちゃんといることを確認すると、









「よかった^^」







と優しく微笑んでいました。






ほんまにうちの子はええ子やなぁ(^^)
(親ばか)






とまあ親ばかは置いといてセミ捕りに戻ります(`Д´)ゞ







パパは子どもの頃夏休みは毎日セミ捕りに行っていました。本当に一日も休まず毎日セミ捕りでした。






その僕にかかればセミなんてあっさりですよ。






ってことで一瞬でクマゼミGET!!





せっかくなので娘に触るようにすすめると、


恐る恐るクマゼミに触れてみる


おそるおそるツンツンします^^








で、どうやら娘は虫かごに虫を入れて首から提げてみたかったようでして、望みのままにさせてあげたんですが、再び…










ひぃぃぃぃぃー!






やっぱり怖いんかーいヽ(`Д´)ノ







うーん、どうやら虫かごに入れると羽をバタバタするので、それが怖いようです。







ということで、娘に








「セミさんは虫かごに入れていたら羽が壊れちゃって飛べなくなってしまうから、お空に逃がしてあげようか?」






と提案すると、「一緒にバイバイする」と快諾!!







パパと一緒に、せーのーで!






セミはお空に飛んでいきましたとさ。














ってまだ終わりませんよ( ˘ω˘)






次のセミのいそうなポイントに移動します。







すると娘が…








「おったよ!!」







「セミのお洋服脱いでいないセミおったよ!!!」




?????






パードン?


























木の上の抜け殻を捕捉


…って!ぬけがらー!!





それ、セミの抜け殻ーヽ(`Д´)ノ







なるほど、脱皮前のセミはお洋服を着たセミなんですねぇ。







兎にも角にも、せっかくですから自分で捕ってもらいましょう。





自分でセミ取りをしてみる


何やらモゾモゾがんばってみる!!






パパが一緒に網を持ってあげて…






セミの抜け殻ゲット


ぬけがらゲットだぜ!!








そして念願の…




セミの抜け殻をカゴへイン


かごにイン!!






ようやく願いがかなってとても嬉しそう^^







ニコニコして、とても満足そう









だったのですが…










セミ取りで泣く?


なぜ泣くー!!?









やっぱりセミが怖かったのかな?







いえいえ、違いますよ。









ひっかかったんです…








木の上の虫取り網


網が!木に!







犯人はパパでーす…






伸縮できる網なんですけどね、これ。何か木の出っ張った部分に網が引っかかった拍子にポロってはずれちゃったのです(`Д´)ゞ





いやー、もうね。ただただ平謝りですよ。






その甲斐あってか何とかご機嫌をとることに成功!







さあ次のセミを探そうかと思ったのですが、いつの間にか蚊の大軍に囲まれている!!?







かるく7匹は娘の周りを取り囲んでおりますヽ(`Д´)ノ






もし虫除けスプレーをしていなければ、今頃我が娘は亡き者にされているところですよ!!






が、このままでは虫除け効果も持たない!!






撤退です(`Д´)ゞ






娘とダッシュ!









何とか追手を撒くことに成功( •̀ .̫ •́ )✧







そのまま帰ろうとしたんですが、アブラゼミを発見!






最近は、クマゼミばっかりですからね。暑くなったからでしょうね。






僕が子どもの時はセミと言ったらアブラゼミがメインでしたけどね。






今となっては弱レアですよねー。今年は例年に比べて多い気がしますが、それでもレアです。






ニイニイゼミとかもメジャーだったのに今はかなりレアキャラですよね。少し田舎に行ったらいっぱいいるのかもしれないですけど^^;







とにかく、テンションが上がったパパはあっさりとアブラGET!







娘にも触らせます。









アブラゼミも触ってみる


セミに慣れてきたのか少し触り方が大胆になってます^^





アブラゼミ


正面から見たアブラゼミ。ステキなフォルム^^






娘は羽をがっちりと持てるようになっていますね(^^)






で、少ししてから







いち、にの、さーん!












セミさんバイバーイ


「バイバーイ」


(写真では泣きそうな顔してますが、実際はめっちゃ笑顔でした。たまたま一瞬泣いているような表情になったようです)








今度こそちゃんと帰宅。








何やらウロウロしている娘。







よく見ると虫かごのセミの抜け殻がなくなっています。







で、娘が…




セミ三つ


「3個になったよ!」







と言ってパパを玄関まで連れて行く娘…









え?









まさか…








三輪車の中の抜け殻たち


何かある!!!







玄関に置いてる三輪車のかごの中に抜け殻三つ!!







そういえば以前からセミの抜け殻を一ついれていました…





この日取った抜け殻は二つ…










えーと、まあ3個は良いですよ。まだ。









でも何か嫌な予感するよね!!?











近々こうなるよね!確実に!!


抜け殻の山


(llllll゚Д゚)ヒィィィィ

※ 画像は娘の幼稚園。園児達が通園時に拾ってくるセミの抜け殻がたまっていって今や「抜け殻の墓場」と呼ばれ、この地方では心霊スポットとして有名だとか何とか…





ちゃんちゃん♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

非公開コメント