3歳児 ] 投稿:2016/08/31(水)   更新:2018/08/09(木)

3歳児ができること ③ 物語を創造し読み聞かせる

珍しく今日あったことを記事にします笑






普段ブログを書くネタを消化しきれずにヘタしたら数ヶ月前の事を書いている時もあるくらいなんです^^;







基本的にはメモを取ってますのでメモを見ながら思い出して書いているんですが、今回は特に理由はなく今日書きたいと思ったので僕にしては珍しくタイムリーなネタで記事を書きます^^



スポンサーリンク



まあ我が家の話なので、僕の家族以外には全く無意味なタイムリーですけどね(^^ゞ







とにかく本題にはいります(`Д´)ゞ









今日部屋の掃除をしていたら…







娘「ちょっといいですか?」







トビラの開いた僕の部屋の前で娘の声がしたので振り返りました。







娘「ちょっといいですか?お話があるのです」







僕「ちょっといいですよ^^」







すると僕の側にやってきて持っていた書物(ただのラクガキ帳)を開き…







IMG_2700.jpg



ー以下娘のセリフー






ゴリラのおじいさんがいました。ゾウさんがきてライオンさんがきて、みんなきました。







あとゴリラのおじいさんがやっつけている間に寝ていました。







ゴリラはどんどんおおきくなりました。







おじいさんはその間に葉っぱになりました。







おしまい。






またくるね!






(バタバタと走り去る)






(パパ爆笑)







と言った感じです。







本当はもっとお話してくれていたのですが、何を言っているのかわからない部分と覚えきれなかった部分があります。







非常に悔しい!全部録音しておきたかったです^^;






とりあえず主役はゴリラなんでしょうね。




あ、あとゴリラのおじいさん。






ゾウさんとかライオンさんとかでてきますけど、ゴリラの味方なのか敵なのか。






少なくともゴリラのおじいさんは何者かをやっつけていますので、上記の動物かもしくは他の何かと戦ったのは間違いないでしょう。







そして、ゴリラはおじいさんが命を懸けて死闘を繰り広げている間(ゴリラを守るため?)ひとり寝続けて大きく成長するが、おじいさんは戦いに疲れ最後には葉っぱになってしまうという悲劇なのか喜劇なのかわからないぶっ飛んだストーリーということですかね。






主語がなかったりしますし、途中抜けてしまっている部分があるので違うかもしれませんが、だいたいこんな感じですよね?








うん…まあ














うちの子天才!!






クリエイチブ!!






将来はノーベル文学賞かな( •̀ .̫ •́ )✧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

非公開コメント

天才!!

ハイ!天才だと思います。想像力が発達している証拠ですね。
3歳児は面白いです。これからも楽しみにしています。

かわいいですね。

ゴリラのおじいさんだったはずなのに、最後にはゴリラとおじいさんが分離しちゃったりする感じもかわいらしい。

そしてどーもとさんの娘ラブなのが伝わります(^^)

(名前、元に戻しました)

こんにちは。

3歳で物語を書けるなんて凄いですね!
最後に葉っぱになるなんて発想が独創的で
将来楽しみですね!

tugumi365さん

ありがとうございます!
子どもは大人から見ればみんな天才ですよね^^
でも私も親ですから娘の想像力は素晴らしいのではないかと思っています(^^)



マーフィーさん

コメントありがとうございます!
名前戻されたんですね!私はこの名前も素敵だと思います(^^)
子どもの発想は大人ではついていけないくらい突拍子のないものなので聞いていてあきません^^
はい!娘ラブです笑



Uki44さん

書いている内容はとても解読できないような文字とも呼べないものです笑

でも、それを真剣に読み上げるんですよね。不思議です^^

私の娘もゆうやんくんには負けると思います(笑)