ブログ ] 投稿:2016/10/07(金)   更新:2018/08/09(木)

ブログの過去記事をリライトすることはSEO的に良いらしいのでやってみる

こんにちは、どーもとです。

 

 

最近新しくブログを書くのではなく、過去の記事を加筆・修正して再投稿しています。

 

 

これには一応2つほど理由あります。

 

 

スポンサーリンク

アクセスの良い記事はリライトすべし!

 

一つ目は、再投稿しているものは過去の記事の中でもアクセスの良い記事ということ。アクセスが良いということはそれだけ多くの方に読んでいただけているということです。せっかく貴重な時間を使って読んでくださっているので駄文ながらも少しでも楽しんでいただけるように努力したいと考えています。

 

過去の記事を読むと結構誤字や脱字が見つかりますし日本語がおかしいところも見つけることができるので、そういう点でもリライトは良いのかなと思います。

 

読み直すと新しい発見があったり、もっと違う書き方をしてみようと思ったり結構楽しい作業でもあります。自分の書いたものを見返すのってちょっと恥ずかしくもありますけどね^^;

 

面倒な作業ですしそんな暇があるなら新しい記事を書きたいと思われる方もいらっしゃると思いますが、ものは試しということで一度やってみてはいかがでしょうか?

 

過去記事のリライトはSEO的にもグッド?

 

二つ目の理由は、既存の記事に書き加えたりして更新することがSEO的にも良いかもしれないということです。これは当然見えないところの話なので本当に良いのかどうかは計り知れませんが、ネット上の多くの方の意見では一応効果見込めそうだということのようですのでやってみています。

 

 

ですので…決してサボっているわけではないですからね!

 

 

いや、正直に言いますと最初はちょっと楽してみようかな…という下心的なものはありました!…が、

 

 

実際にやってみると、結構時間と手間がかかるんですよ^^;

 

 

昔の記事はブログ作成時の「改行の扱い」を「自動改行」にしていましたので、それを「HTMLタグのみ」にするだけでも結構な時間がかかりますし、内容も表現の仕方を変えてみたり、結論は変わらないようにしながらも文章を大幅に変更してみたりしています。

 

 

だいたい一つの記事を訂正するために2~3時間くらいですかね…その割にはクオリティ低くて申し訳ありませんm(__)m

 

 

しかしながら、この点に関しては本当に良いのかどうかは不明です。ネット上ではSEO的に良いとはっきり書かれている方もいれば、多分良いと思うくらいのぼんやりした表現で書かれている方もいます。実際はGoogle先生次第でしょうから下々の我々では計り知れない部分でもあるのでしょうね。

 

それに今現時点で有効と思われる方法がいつGoogle様の方針変更などで逆効果になるとも限りません。このあたりは常にアンテナをはって情報を更新していかないといけないでしょう。

 

 

今後の方向性

 

今後はこのように過去の記事の再編集と新規の記事をおりまぜながらやっていきたいと思います。

 

過去記事のリライトが目に見えて効果が出てくるようでしたらまたご報告させていただきたいと…いえ、効果がなかったとしても報告させていただきますので、ぜひその時も読んでくださいね(^^)

 

再編集の記事に関しまして、過去記事を読んでいない方にはぜひこの機会に読んでいただけると嬉しいですし、読んだことがある方も内容が変わっていますので、「なんだ過去の記事か~読まんとこ」ではなく再読していただければと思います(`Д´)ゞ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

非公開コメント