すべらない話 ] 投稿:2017/01/19(木)   更新:2018/08/09(木)

日本社会において自分はいらない人間です

最近嫌なことが立て続けに起こりました。

 

本当に理不尽なことばかりですね、社会って。

 

何かおかしいと思うことが度々あるのですが、そんな風に思う僕はどうやら少数派。

 

おかいいと思ったことについて僕が発言しようものなら、僕に対して否定的な意見ばかり返ってきます。

 

 

数日前、歩道上で自転車に当て逃げされたので110番しました。

 

その加害者は歩道上を自転車2台並列走行していて僕とすれ違い様にぶつかりました。

 

 

スポンサーリンク

その加害者はおそらく20代の女性。

 

僕が110番をしてやってきた警察官にその女性は、

 

 

「やからに絡まれている助けてほしい」

 

 

とうったえます。(もちろんその「やから」とは僕のことです…)

 

 

自転車にぶつけられてただでさえ身体的に痛いのに精神的にもすごく傷つきました。

 

 

今通っている訓練でも、就職することが目的の訓練なのに就職活動をして内定をもらい、入社が決まった僕が不利益を受ける仕組みになっています。逆に勉強ばっかりして就職活動をしない人が得をします。

 

つまりサボっている人が得をして、真面目に義務を果たしている人が損をします。

※ 職業訓練は勉強をしに行くところではありません。勉強がしたい人は自分のお金で専門学校にでも通ってください。

 

しかもそれに対してこの仕組みがおかしいと言っても誰も賛同してくれません。

 

 

さすがに僕も気づきました。彼らは正しくて、僕が間違っている。

 

彼らが善人で僕が悪人なのである。

 

 

いくら論理的正しくても、いくら法律を守っていても、そうじゃない人が大多数になると、

 

非論理的な人・法律を守らない人・人を傷つける人が善人

 

論理的な人・法律を守る人・他人を気遣う人が悪人

 

 

となるのです。

 

(勘違いないように書きますが、僕は決して善人ではありません。ただ、善人になりたいと努力はしているつもりです。)

 

 

残念ながら今の世の中はそんな世の中です。

 

 

ルールを守って真面目に一所懸命がんばっている人が損をする社会なのです。

 

 

こんなクソみたいな社会なくなったらいいのに…

 

 

でもそれが無理なので自分がこの世からいなくなったらいいのに…と僕が鬱全盛期だった1年前くらいは毎日考えていました。

実際にその方法や時期などを詳細に調べていたのが懐かしい(笑)

 

 

さすがに妻と子どもがいますので、それはできないと悟りましたがそれでも、時々はこう思ってしまいます。

 

 

 

娘よ、こんなクソみたいな世の中に生んでごめんね…

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

非公開コメント

こんばんは!

客観的に見て、その女が悪いとは思うんですが、やはり、「証拠」さえあれば、その一点に尽きますね。

その女も保身のため、あらん限りのウソをつくと思いますし、おまわりさんも職務遂行上、証拠がないのに犯人を捕まえるのはむつかしいと思います。

騙されたと思って、私の最近のおススメ本、(成功は「気にしない人」だけが手に入れる)を、本屋で立ち読みでもいいんで読まれてください^^

こんばんは。
どーもとさん、女性だけではないんですけれど
自転車乗ってる方のマナーの悪さ、そして大事は起こって
ないですけれど、ぶつかりそうになることは、結構、あります。

他あれこれ…大人の表事情と裏事情…的な…( ̄へ ̄|||) ウーム
でも、私も同感です。

それと。職業訓練は就職活動をしてるフリをして
勉強してたらいい所…みたいな…
過去に、そんな話を聞いたことがありまする…m(__)m
くされちゃダメよ p(・∩・)q ファイト!

マーフィーさん

コメントありがとうございます!

現場検証をした結果、警察の人もどう考えてもこれは事故だと判断してくださり、僕が病院に行って人身事故で処理することも可能だとおっしゃってくださいました。

でも僕は別に相手の女性を貶めたいのでも、慰謝料などがほしいわけではないんです。ですので物損事故で終わらせてもらいました。

僕はただ安全でみんな笑顔で暮らせる社会になってほしい。その一心で110番をせざるをえませんでした。

自転車でも人を傷つける、場合によっては取り返しのつかないことになることもあることを知ってほしかったのです。

「証拠」は、個人的にはすごく嫌なコトバです。
証拠の有無に関わらず、悪いことをした人は基本的には自覚しているはずです。

ただそこでそれを認め「ごめん」と言うその一言でいいんです。

嬉しいことをしてもらったら「ありがとう」。
悪いことをしたら「ごめん」。

それがみんなできれば、極端な話法律なんていらなくなると思います。

それができないからどんどん厳罰化が進み、みんなが息苦しくて行きにくい世の中になっている気がしてなりません。

マーフィーさんおすすめの書籍ぜひ今度読んでみますね(^^)

mikiyoさん

コメントありがとうございます!

もちろん女性だけではなく男性も危険な運転される方いらっしゃいますよね…

うちの近所ではビール片手に自転車運転している人を頻繁に見かけますよ^^;

それを見ても大阪府警は注意しませんし、大人の事情があるのでしょうか…


職業訓練は本当に真面目な人は行かない方がいいかもしれません。

ツライですががんばります!!

ありがとうございます(^^)