職業訓練 ] 投稿:2017/02/08(水)   更新:2018/09/01(土)

職業訓練は給付金(失業保険)延長やタダで勉強することが目的?就活をしない訓練生の実態

職業訓練と聞いてどんな人達が何をしているところかわかりますか?

再就職をするために手に職をつけたい人たちが頑張っていると思っているなら、それは勘違いかもしれません。

この記事を読むと職業訓練のリアルがわかります。あなたはその現実に対して肯定派?否定派?

スポンサーリンク

職業訓練について簡単におさらい

職業訓練は、失業している人が再就職をするために知識やスキルを身につけるための訓練です。

職業訓練には「公共職業訓練」と「求職者支援訓練」の2種類あります。

この記事では詳しく解説しませんが、ここでは共通点としていくつかピックアップします。

  • 無料で受講できること
  • 給付金がもらえること(支給要件あり)
  • 勉強ではなく就職が目的であること

受講生は無料でスキルを身につけることができるだけでなく、受給資格があれば訓練中は給付金を受給することができます。
(職業訓練には無料でないものもありますが、ここでは「無料」のみを扱います。また「無料」の訓練参加者のほとんどが給付金を受給しています)

お金をもらいながら無料で知識やスキルを身につけることができる。そして、その身につけたスキルで再就職して活躍していただく。とても素晴らしい制度です。

ぜひ積極的に正しく利用しましょう。

スポンサーリンク

職業訓練の目的は給付金?

確かにとても良い取り組みです。制度の概要だけ見ると、誰もがそう納得するでしょう。

しかしその実態はどうなのでしょうか?

ここでポイントになってくるのが失業保険(「雇用保険の基本手当 )の関係です。

職業訓練に参加する大きなメリットを2つ後紹介しましょう。

失業保険は退職時に「会社都合」で退社したか「自己都合」で退社したかで大きく変わってきます。

会社都合の場合は、7日間の待機期間の後すぐに支給されますが、自己都合の場合は7日間の待機期間の後、さらに3ヵ月後支給されません。

しかし、職業訓練に参加すると3ヶ月間待つことなく支給が開始されます。これが1つ目のメリットです。

2つ目のメリットは受給期間に関してです。

失業保険を受け取れる金額や期間は人それぞれ違います。ここでは例として3ヶ月間もらえるとしましょう。

この3ヶ月という期間を職業訓練でさらに延ばすことができるのです。訓練中に失業保険の受給期間が終了したとしても、訓練終了まで延長されるからです。

例えば、2ヶ月受給したところで3ヶ月の職業訓練に参加した場合、合計5ヶ月間失業保険をもらうことができます。

残念ながらこの2つのメリットを悪用している人が多く存在します。

当然と言えば当然です。

働かずに少しでも早く受給したい、少しでも長い間受給したいと思うことは別に普通のことです。

確かに雇用保険をしっかり払って来た人で、再就職をしようとしている人は失業保険を受け取る権利があります。

しかし、失業保険は何もせずに楽してお金をもらう制度ではありません。職業訓練は、給付金を早くもらったり、長くもらったりすることが目的の制度ではありません。その目的を考えて有効活用してください。

職業訓練の目的は勉強?

こちらのケースは結構性質が悪いです。

なぜなら、まず本人はとても真面目に頑張っている(つもり)からです。

訓練校で講師をされている人も、ただの雇われ講師なので、職業訓練の制度等には基本的に関心がありません。就職を目指して頑張っている人よりも、単純に勉強を頑張っている人を評価する傾向にあります。

例えば、「毎日皆勤で授業に出席し勉強だけを頑張っている人」と「面接等の就職活動で時々授業を欠席してしまい、勉強に遅れが生じてしまっている人」なら前者を評価します。

しかし、制度の目的から就職活動をせずに勉強ばかりしている人よりも、再就職に努力している人が評価されるべきなのです。

前者よりも、後者の就職活動のため授業に遅れてしまっている人をサポートするべきなのです。

僕も学校で講師をしていた経験があるので、訓練校の講師の気持ちはとてもわかります。

授業に毎日来て勉強を頑張っている人の方が可愛く感じて、無意識に贔屓してしまったりということは有りがちなことです。

ただ、講師にももう一度考えもらいたい。目的は何なのか?

講師以上に、受講する人に考えてもらいたい。あなたがタダだと思っている訓練は決してタダではない。勉強が目的なら自分でお金を払って学校に通ってください。

ここを勘違いされている人が非常に多いです。職業訓練は就職、しかも早期に就職することが目的です。

ですので授業は皆勤で勉強しているけど就職活動は一切していないという人は、職業訓練においては不真面目な人ということになります。

勉強しつつも就職活動を最優先にする人が真面目な人ということです。

訓練における勉強は就職するための手段ですので、もちろんしっかりと授業を受ける必要があります。基本的には就職活動以外の欠席はNGでしょう。

スポンサーリンク

職業訓練の実態

ここまでお読みいただいた人は既に想像がついていると思いますが、職業訓練に通う人たちの中に本当に就職したいと必死に取り組んでいる人はごく少数です。

真剣に就職活動と勉強に同時に取り組むと僕のように「過労」になって病院に行くことになります。

その時のことを記事にしていますので、よろしければごらんください。

過労になるまで頑張れとは言いませんが、公的なお金を使わせていただいているわけですから、勉強だけでなく就職活動もしっかり取り組みましょう。

そもそも就職する気のない人は来てはいけません。

しかし残念ながら多くの人が少なくとも早期に就職しようとは思っていない人たちのようです。真面目に就職活動をしながら受講している人は、だいたい1~2割くらいの人たちで、残りの8割は不真面目な人たちです。

僕が過去2回職業訓練を受けた経験の中で、

  • ハローワークの職員
  • 訓練学校の講師/職員
  • 一緒に受けた訓練生

から実際に聞き取った結論です。

8割の人たちの中にもいくつかのパターンがあります。

例えば以下のような人たち。

  1. 就職は考えているけど早期でなくも良いから、とりあえず勉強しながら考えて少しでも長くモラトリアム期間を作ろう。
  2. 就職活動しているけど、職業訓練にまったく関係ないジャンル。
  3. そもそも就職する気なし、専業主婦(主夫)になります。
  4. 就職?何それ?出会いを求めて来ました。

「1」は気持ちはすごく分かります。決してダメというわけではありません。しかし、あなたのせいで本当にその訓練を必要としている人が1人落ちてしまっているかもしれません。公的なお金が使われているわけですから、自分個人だけではなく日本全体のことも考えましょう。

何度も言いますが、訓練の目的は就職です。勉強がしたい人は他所でやってください。

「2」は「1」と同じで他の人や社会のことを考えてください。もちろん、新しいことをしたくて職業訓練に通っていて、訓練内容とマッチした仕事も探しているけど、同時に保険として前職と同じ業種でも就職活動している。というのは全然ありでしょう。

「3」はかなり悪質ですが、結構いらっしゃいますね。職業訓練というか、そもそも再就職する気がないのであれば失業保険も受給してはいけません。でもこういう人本当に多いです。

「4」。はい、しんでください。

他には、1年ごとに職業訓練をハシゴされてまるで武勇伝のように語る人も見たことがあります。

「私は馬鹿です」と言っているようなものなので止めましょうね。

まとめ

職業訓練の目的は早期に就職をすることです。(もちろんその訓練で身につけた知識や技術を使って)

決して給付金を多くもらったり、勉強することが目的ではありません。

職業訓練の面接で必ず聞かれることがあります。

それは「訓練中も就職活動をするか?」ということ。

合格した人たちはこの問いに「YES」と答えているはずです。そうしなければそもそも受かりません。

しかし実際はその真逆のことをしている人がほとんどです。もちろん一部とはいえ、必死に頑張ってる人もいます。その人たちには心からエールを送りたくなります。

職業訓練の面接試験に関しては、

皆さんはどう思われますか?

みんながやってることだから、そんな堅苦しいことを言うなと思いますか?

それとも真面目に頑張っている人が損をするのはおかしいと思いますか?

この記事が皆さんの考えるきっかけとなれば嬉しいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

非公開コメント

クラスの人が、友達作りに来ているのか、やたら写真を撮ったり
飲み会開いたり最悪の訓練校に当たってしまいました

コメントありがとうございます(^^)

そんな訓練校に当たってしまったんですね…
本当に真面目に受講してほしいですよね。

はじめまして

はじめまして、4月から職業訓練を予定している者です、私の現在の会社は4月で廃業します、
工場就職希望です、工場のスキルは自分では十分と思っていますが過去の経験からパソコンを習いスキルを上げたいと思い訓練を受ける事にました、もちろん失業保険など早く打ちきり職に着きたいと思ってます。
そんなに失業保険を伸ばしたがってる人間が多いんですか、私恥ずかしいと感じていますが平気な人間は平気なんですね、ある意味うらやましいです、しかし納めるもの納めてでかい顔して生きていたいものですね。
おっさんですがしっかりスキルアップし就職目指して頑張ります。