ニュースな話 ] 投稿:2017/03/03(金)   更新:2018/08/09(木)

『ちゃお』の史上初家電ふろく「おそうじロボ」(ルンバ?)を動かしてみようとした結果…

こんばんは、どーもとです。

 

今朝Yahooニュースである記事を読んだんです。
よろしければまずはそのニュース記事を読んでみてください。

『ちゃお』史上初の家電ふろく「プリちぃおそうじロボ」登場

 

史上初の家電がふろくという、聞いただけでもぶっとんだ企画ですよね。しかもこれが580円!

 

掃除ロボットということで、経済的理由によりルンバがほしくても購入できない僕にはぴったり!

 

しかも見た目が可愛いので娘も喜びそうということで買ってみることにしました。

ちなみにこのマンガは全く知りません^^;

 

さてさて、さっそく購入しましたよ!

 

 

スポンサーリンク

ちゃお表紙

 

ちゃおなんて読むの中学生の時以来でしょうか。僕は妹がいるので少女マンガも結構読んでいました。僕がジャンプ買って妹が少女マンガ買って読み終わったら交換して読んでいたのが懐かしいです。

 

 

アイカツ新聞

 

家電の他にはこのアイカツ新聞がふろくとしてついていますが、 まあおまけですね。アイカツ好きの娘もあまり食いつきませんでした^^;

 

 

IMG_0485.jpg

 

これが噂の史上初の家電ふろく掃除ロボ。ちなみにこのルンバっぽい家電は卓上掃除機とのことです。

 

さあさっそく組み立てます!…その前に説明的なやつは読んどこうと思います。

 

huroku.jpg

 

裏はこんな感じ。何かいろいろ面白げなことが書かれていますね。

 

 

IMG_0489.jpg

 

この愛くるしいキャラが我が家のテーブルを掃除してくれるなんてワクワクしますね(^^)
ふろく史上初!!早く動かしてみたい!

 

 

IMG_0468.jpg

 

机の上を自在に走り回って消しゴムのカスをおそうじしてくれる。夢のふろくが完成した。しかも何かにぶつかったり、机のはしに来ると自動的に方向転換してくれる。これでいつもあなたの机はピカピカだ!

 

いやー、すごいですね!
机の上を自在に走り回るだけでなく、自動的に方向転換までできるなんて!!

 

580円のふろくでこの性能を実現するなんて…

 

小学館の商品開発部はバケモノかヽ(`Д´)ノ

 

この新聞にはさらに衝撃的な事実が書かれています。それは…

 

 

IMG_0490.jpg

 

開発者うっちゃんのコメント「まるでちぃちゃんが机をおそうじしてくれるみたいな…そんなふろくを作りたいなと思いました…」

 

あのうっちゃんが開発者でっす(`Д´)ゞ

 

てかうっちゃんって誰!?

 

これは俄然原作を読んでみたくなりましたね。まさかこんな宇宙人みたいなUMAが開発者とは…

 

いやこのバケモノのよう性能の家電を580円で実現するには並みの人類では不可能でしょうから、むしろUMAと知って納得がいきました。

 

そしてルンバ…ゴホゴホ、失礼。おそうじロボの上に座っているヒヨコのような生物の名前はおそらく「ちぃちゃん」ということがわかりました。…まあどうでもいいですが。

 

さてさて、いよいよほんとに組み立てますよ!

 

 

IMG_0493.jpg

 

中身は想像以上にあっさりした物です。これで本当に前述のような性能が発揮できるのか。一層動かすのが楽しみになってきました。

 

 

IMG_0474.jpg

 

そしてこのモーター!子どもの頃に大好きだったミニ四駆を思い出します(^^)

 

 

IMG_0475.jpg

 

説明書を見ながらモーターを本体にはめ込む。

(ここでモーターの向きを間違ってはめ込んでいることにこの時は気づかず)

 

 

 

IMG_0476.jpg

 

IMG_0477.jpg

 

次に裏側の吸い込み口のカバーを開ける。

 

 

IMG_0478.jpg

 

裏側からモーターにプロペラをはめ込む。そしてこの後ようやくモーターが逆さまだったことに気づきもう一度やり直しました^^;

 

 

IMG_0479.jpg

 

正しくはこっちむき^^;

 

そしてこの二つの配線をはめ込むようになっているところが数箇所あるんですけど、これが…

 

 

IMG_0480.jpg

 

IMG_0481.jpg

 

赤で囲った所が線が届かなかったりしてどうしてもはまりません。

まあ、580円だから仕方ないですね。多少の雑さには目をつぶりましょう。

 

 

IMG_0482.jpg

 

そしてそしてカバーをかぶせてさらに…

 

 

IMG_0483.jpg

 

ここでちぃちゃん登場(笑)

モーターにかぶせるなんてステキなアイデアですね。

(ちなみにちぃちゃんは地底人らしいですよ!)

 

 

IMG_0491.jpg

 

机のはしから落ちない!?落下防止センサーつき このふろくのすごいところは、自動的に動くだけではなく、何かにぶつかったり、机のはしに来たりしたときに方向転換できるというところだ。今日からちぃちゃんが机の上を走り回っておそうじしてくれる!

 

「ちぃちゃんが机の上を走り回っておそうじしてくれる!」って…

 

 

IMG_0488.jpg

 

こんな感じってことですよね?ほうほうちゃんと落下を回避してらっしゃる。

もうめちゃくちゃ楽しみですよ!

 

 

でもこんな注意書きが!?

 

IMG_0492.jpg

 

消しゴムのカスより大きいものはすいこませないでください。

 

って消しゴムのカス専用ルンバっすか!?

 

消しゴムのカスよりも小さい物ってけっこうなくね?
いや、まあ卓上で消しゴムのカス以外のゴミってあんまりない気がするから別に問題ないか…

 

 

…問題と言えばここで結構深刻な問題が発生いたしました。

 

えーと、なんて言えばいいんかな…動かないんだよね、これ。

 

ちゃんと新品の電池が入ってるし、説明書どおり組み立てたし、外見上は壊れてなさそうなんだけど。

 

ここにきてまさかの初期不良orz

 

まあ動かないものは仕方ないのでとりあえずコールセンターに電話をしてみるも…

 

話し中のアナウンスが流れて全然繋がりません…時間を空けて何度も電話してみましたが、全く繋がる気配すらなし!!

 

つーかこれ、みんな動かないから電話してるんじゃね?

 

みんな動いてないんなら仕方ないよね。動かんかったけど580円で結構楽しめたし(^^)

 

まあ一応日を変えて電話してみて交換なり対策をお願いしてみようと思いますが、そもそもこの低価格で家電っていう夢を見せてもらっただけで十分なので別にオッケー。

 

娘が楽しみにしていたのでちょっと可哀想ですが、動かなくても子どもは上手に遊ぶでしょう!

 

あ、ちなみにネットで検索したら結構皆さん動かせている方々もいるようです。想像以上にルンバしているので興味がある人は検索してみてください。僕もコールセンターに電話がつながって交換等の対応をしてもらえたら、またルンバが動いているところをご紹介したいと思います。

 

ちなみに結構ちょいちょいテーブルから落下はするようです(笑)

 

それと組み立て時間は10分〜15分あれば十分完成させることができますしめちゃくちゃ簡単でした。

 

 

IMG_0494.jpg

 

最後ですが、娘はせっかくだからちゃおを読んでみようと試みますが分からない字が多すぎて速攻で断念していました^^;

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

非公開コメント

こんにちは。不良率高そうですね。
娘も不良品を当てました。
1回目は、部品(プロペラ)が入っていなくて、本屋さんで交換してもらいました。
2回目は、部品は揃って組み立てましたが、やはり、動かず、親が直しました。

モーター側のケーブルが、ちゃんとついていませんでした。線を外して付け直したら動くようになりましたよ。
オレンジと青の先の部分を少し剥がして導線を露出させ、モーターの端子に引っかかるだけ。ハンダ付けできればなお良しです。

旦那がね「こんな付録の雑誌が出てる」と
スマホ画面で見せてくれたのが、まさに!コレ(^^)
購入されたんですね♪

不良品さん

コメントありがとうございます!
2度も不良品とは大変でしたね…

しかし自力で直されたのはすごいです!!

私も最終的には自分で直すことになりそうです。
自分でやると直すというよりは壊しそうですが^^;

mikiyoさん

つい買っちゃいました^^;

娘も喜んでるんですけど、動かないのが問題ですね…

電話繋がりましたか?
ウチも丁寧に組み立てたのに動かずで、昨日一日中電話かけっぱなしでしたが繋がらず。でも、さっき無事に繋がりましたよ。きちんと動作確認済みの商品と交換してくれるそうです。到着には1週間から10日くださいと言われました。
電話口の女性はずっと電話と取りっぱなしなのか、なんとなく疲れた雰囲気で気の毒でした。私は怒りませんでしたが、怒ってるお客さんが多いのかも知れませんね。
電話をかけ続けるのもかなり疲れるので、早く繋がると良いですね。

こんばんわ

ICチップもプリント基板も無いなら自分で簡単に修理は出来る部類ですよ
断線ポイントが分かればその部分を繋ぐだけですよ
最悪ビニールテープで繋いでしまいましょう

モーター、スイッチの不良でなければデスガ・・・

モーター一つでギアを連動させて駆動部と吸引部を兼用しているので改造は出来なさそうですね~
この構造が理解出来れば小学校の夏休みの自由研究に使えそうですよね

KNさん

コメントありがとうございます!

やはり電話はなかなかつながらないですよね^^;
でもKNさんは交換してもらえるとのことでよかったです(^^)

交換してもらえるかどうかもわからない状態だったので情報をいただけてとても助かりましたm(__)m

確かにこれだけ電話がつながりにくいということは電話応対されている方は大変だと思います。

私も交換してもらえるかを聞いてみて、ダメならあきらめて自力で直せるか試してみたいと思います!

ありがとうございました^^

もっさんさん

いつもありがとうございます(^^)

パッと見た感じでは断線はしてなさそうなんです^^;

モーターとの接触部分がちゃんとくっついていないとかでしょうか…

確かに自由研究に使えそうですね!
これを自分で修理してみて理解すれば娘が困った時にポイントを稼げそうです笑

こういうの触るのは中学生の時以来ですが、このまま電話がつながらないようならチャレンジしたいと思います!

我家の場合・・・
父と娘:一緒に作る→動かない
父:くやしい
娘:はじめての「ちゃお」に満足
父:むきになる→自力でなおす→動く
娘:その動きに大満足!という流れでした。
で、どうやって直したかというと、
我家の不具合は、百均懐中電灯を分解した即席テスターの結果、
スイッチの部品(黒)が裏表さかさまでした。
裏表さかさまかどうかは見た目ではわからないけど、
その部品には接点が3つ出ていて、
本来:表(視認不可)2と3に線を接続
我家:裏(視認不可)1と2に線を接続
接点に線を接続した担当は、表裏は視認不可なので、
2と3と思って接続したが、結果1と2に接続したようです。
スイッチの裏表を改善させるのは不可能と判断、
1に接続されている線を3に接続しなおしたら動きました。
結果的にはON・OFFが逆になりましたけど。
少しでも参考になればと思いつつ、
でもとてもわかりにくい説明でごめんなさい。



いぷさむさん

コメントありがとうございます(^^)

しかも詳しい説明もしてくださって本当にありがとうございます!!

参考にさせていただきますね^^