イクメンスロッター奮闘記

育児や趣味のスロットなどについて書いてます。

公園遊びはデンジャラス!?

育児 ] 投稿:2015/10/11(日)   更新:2018/08/09(木)



公園って


「子どもが安全に遊べる素敵な場所」


と勘違いされている方はいませんか?


以前の記事→最低限ルールは守りましょうね。


でも公園遊びの危険について書きましたが、


今回もそこそこデンジャーでしたよ

スポンサーリンク

まずこの日は僕の通院日でした。


娘と二人で行くのは初めてだったので結構緊張感あったんですが、無事に終了し、その後娘の希望により王将へ。


娘と二人で王将でランチしました^^

securedownload (5)

「お子様プレート」


ちょっと見えにくいですが、カルピスの奥にプリンも付いて400円!!


これでも最近チャーハンの量が子ども向けに減ったみたいなんですよね。


大人でも注文できるなら絶対人気メニューになりますよ! 普通にチャーハン頼むよりだいぶお得ですからね!!


とにかく娘はご機嫌でいつもよりもいっぱい食べて











公園へ…











一歩踏み入れ











いきなりの



違和感








…ざわ…ざわ…


…ざわ…ざわ…













なるほど…



秋の遠足というやつだな。


しかも、一国(一校)ではないな。


少なくとも…5つ


いや6つ!!













多国籍軍!!





多勢に無勢…



くっ…ここは撤退か…





「姫!!現状で我が軍に勝ち目はございません!!ここは一時撤退を!!!」
















「ギャー!!滑り台するのー!!!!」





却下されました\(^o^)/




が、敵軍はどうやら補給中(お弁当タイム)の模様


この隙に姫が満足するまで滑り台を滑っていただいて、


敵軍の行動開始と同時に撤退!!これがベスト!!!




この作戦で行こう!!!




で何回か滑り台をすべった後


もぞもぞする姫


むっ、まさかこれは


恐る恐るおしりに手を当てると(痴漢ではございません!!)



もっこり(冴羽獠ではございません!)してます


オムツの中にうんちしちゃったんだね


ということで近所の役所の子育て課みたいなところの多目的トイレへ


赤ちゃん連れのママさん達が多数訪れるところなので、多目的トイレもママさん向け仕様を期待したのですが…


まったく逆でした!!


まず赤ちゃんのせる台すらないので、うんちをトイレに流すのがめちゃくちゃ大変


台があれば子どもを寝かせることができるので、簡単にオムツを脱がせて、うんちだけトイレにながしてオムツはゴム箱にポイできます。


でも台がないので、子どもを立たせた(抱っこした)状態でそれをしなければなりません。




1回靴を脱がして、ズボン下ろして、オムツは途中で破って捨てちゃいますが、うんちはトイレにポイ。

で、おしり拭きでおしりを拭いて、さらにティッシュで拭いて、で新しいオムツとズボン、それから靴をはかす。


当然、この工程の間子どもが大人しくしてくれるはずがありません!!


まさに格闘ですよ!!!肉弾戦ですよ!!!!


ぼくの手にうんち付きますよ!!!


でも石鹸すらないんです!このトイレには!!


うんちついた手を石鹸で洗わせてください!!お願いします!!誰か!!



子ども連れのママさん達が多数出入りするトイレですよ。 そこは税金使ってちゃんとやりましょうよ!!


世のママさん達は本当に大変です。



少なくとも事務職だったら絶対子育ての方が大変な仕事ですよ!!


子育ては体力、メンタル両方強くないとやっていけません!! 僕の場合一応メンズですので体力は大丈夫ですが、メンタルはほんときついです!!


前職けっこうメンタルきつい仕事やってましたが、ママさん達に比べたら全然楽でしたと自信を持って言えます!!



で何とかトイレを済ませて公園に戻ると










我が軍の滑り台が陥落してます!!!!!






ぬかったわ!!!!





敵軍の進行がこれ程早いとは…


誤算…!!





これは切腹か…


と恐る恐る我が姫の顔色を伺うと…



姫がいない!?


前方を見ると、そこには一直線に滑り台へ向かっていく姫のお姿が!!


まるで「我に続け」と言っているようです。





で、滑り台に到着すると






securedownload (8)


こんな状態…


数秒後この倍の人数に増えていました。推定約60人待ち!!


しかも、ある一つの学校の先生が笛を吹いて滑り台の滑る順番や早さをコントロールしています。




なんという統率のとれた多国籍軍!!


我々のような小国のパパ・ママさん達は早々に撤退しておられます。

正確には遠くから眺めておられます。おそらく、この大軍が去るのを待っているのでしょう。


個人のレベルでも我が娘はレベル2(2歳)なのに対し、おそらくきゃつらの平均レベルは10!!(10歳)



万が一にも勝ち目はありません。
もう一度撤退を進言します。


そこで姫のとった行動は!!
















子ども達にまぎれて自分も並んで滑り台をすべろうという作戦!!


なるほど。これだけ子どもがいれば一人ぐらい2歳児が混ざってもわからないということか!!


で、普通に先生の笛の合図ですべる。もう一度並ぶ。 を繰り返して5回ほど滑りました!!





そしてさすがに飽きたのか多国籍軍から離脱!!






そして何故か






砂場の真ん中にあるを登り始めました…


登るのは危ないから止めとこうよと提案しますが、


「ギャー!!登るのー!!」


といっさい聞く耳を持たず…



securedownload (48)

途中手を貸せとせがまれましたが貸さず、

体だけ貸して何とか自分でよじ登りました!




securedownload (7)


足をプルプルさせながらも何故かこの岩からは離れたくないらしい


とりあえず座らせると少し落ち着いて



securedownload_20151011154655bce.jpg


ポーズをとりますがパパの手はしっかりつかんでます^^


その後何とか娘をなだめて戦場を撤退!!


やった!生きて故郷に帰れる!!








が、




家に帰って見たその光景が











securedownload (1)


公園よりカオス!!











最後に



10月に入って、水族館や動物園で大量の子どもたち(先生が子ども達の統率をとれていない)とかち合ったけど、それはいいと思うんですよ。

だって、遠足って大事やと思うし、遠足の子ども達も楽しむ権利はあると思う。


でも、普通の公園で、普通の滑り台を100人単位で押し寄せるのはやめようや!!


園庭とか学校の運動場とかあるやん?ふつうに?

なんで100人からくる学校の子ども達に公的な公園が占領されなあかんのや?


うちの子どもは親に似て負けん気が強いからそこに入っていくけど、普通の子はみんな遊びたいけど、遊べないっていう状況やったで。



子どもは仕方ないけど大人はその辺考えようよ。


自分の学校の児童だけ滑り台滑れたらいい


自分の学校のルールを公園でも発動して笛を鳴らして滑らせる!?



わかってるんか!?


はっきり言うで!!


子どもが何か悪いことした時、その原因は大人である僕たちにあるんやで!!

「最近の若者は」とか「これやからゆとりは」とか言う大人がおるけども、


それの原因を作ったのは僕たち大人やぞと言いたい!!


100人からくる子ども達とも一緒に遊べたら問題ないねんけど、学校の先生って閉鎖的で、公園でも他の遊んでる子どもには配慮が全くない!!

学校の先生は自分達が公園を占領して当たり前みたいな顔するのをやめなさい!!


むしろ自分の学校の児童と、公園で遊んでる他の子ども達が一緒に遊ぶということが、素晴らしい機会なんだと何故考えられないんかなぁ。


この公園は私たちのものです。みたいな態度やめてください。ほんまに


すみません。今日はちょっと毒吐きました…


それ以上に気になったことがひとつ


























なぜ砂場の真ん中に岩が!!!??
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます
17:37 | トラックバック(*) | コメント:0 | 先頭 | TOP




コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

どーもと

Author:どーもと
どーもとと申します。育児歴3年。スロット歴10年。

家族構成:どーもと:妻・娘・金魚(ドロシーとシドロー)
とある国会議員の秘書の内定を蹴ってしまったため、現在無職…就活中です!

自称イクメン!
(あくまで自称です。妻はそう思っていないかもしれません笑)

最近はあまりスロットに行けていません。
スロッターという言葉がタイトルに入っていることを忘れてしまっていたくらいです^^;

アフィリエイトやポイントサイトでお小遣い程度の収入を目指しています!

娘との日常、スロット稼動日記、アフィリエイトについてなどなど私が経験したことを綴っている雑多なブログでございます。

アフィリエイトやポイントサイト等、いろんなことに挑戦しています!
皆さまが当ブログを読むことで私と同じ失敗をしないように気をつけてもらえたら嬉しいです^^

また、私が実際に体験してお得だったことも書いていますので、ぜひ真似をして一緒に得しましょう♪


ツイッターでは皆さまのツイート内容をバンバンリツイートさせていただきます!
(アダルトなどコンテンツによってはしませんm(__)m)

よろしければフォローお願いします。
   ↓↓↓

https://twitter.com/ikumenslot

人気ランキング

Twitter

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム