イクメンスロッター奮闘記

育児や趣味のスロットなどについて書いてます。

81歳のおばあちゃんが作ったアプリ『ひなだん』をやってみた感想

ゲーム ] 2017/03/09(木)

こんにちは。

 

いつもながら話題に乗り遅れてからブログに紹介する、そんな適当などーもとです。

 

リリースされてからずっと気になっていたスマホゲームをやってみました。

 

このゲームの製作者が81歳ということも未だに話題になっていますので、ご存知の方も多いかと思います。

 

僕自身最近プログラミングを始めて、SE・PGとして再就職も決まっていることもあってとても興味を持っているところです。

 

 


スポンサーリンク




還暦過ぎてからプログラミング

 

まずはこのおばあちゃんのことを少し書きたいと思います。と言ってもテレビやネットでの情報ですので、話半分で読んでいただければと思います。

 

まずすごいと思ったのは、このおばあちゃんがプログラミングの勉強をはじめたのが還暦になってからということ。

 

プログラミング言語自体の習得は努力さえすれば何歳からでも可能でしょう。もちろん仕事で使用する場合は初めて学ぶとなると年齢がネックになると思いますが、趣味レベルでプログラミングをするという場合は特に年齢による制限はないと思います。

 

ですが年齢が高くなればなるほど大変であることは間違いないと思います。しかもこのおばあちゃんは自分で学ぶだけでなく週に2回無料でパソコン教室を開いているところがすごい!

 

人に何かを教えた経験がある方はご承知のとおりかと思いますが、人に教えることが最も自分の勉強になるんですよね。

 

で、このエピソードを紹介したテレビ番組は、このおばあちゃんが独学で学んだことを賞賛していました。

 

ちょっと話はそれますが、

僕はいつも「独学すげー」みたいな話を聞くとすごく残念な気持ちになります。僕自身資格をたくさん所持していますし、そのほとんどを独学で取得しました。ですが、このことが全くすごいとは思っていません。僕の場合ただ学校に通ったりするお金がないから独学せざるを得なかっただけです。

 

僕が敬愛するゲーテさんもこう言っています。

 

何もかも独学で覚えたというのは、褒めるべきこととはいえず、むしろ非難すべきこと。

 

モーツァルトでさえ独学ではなかったと言います。

 

あくまで僕の考えですが、まず何事においても基礎がとても大切。その基礎は独学で学ぶと間違った方向に行ってしまう可能性が高いのでプロに師事した方が良いという事。

 

それから独学でかなりの成果を発揮している人は、誰か適切な指導ができる人に師事していればおそらくもっと上達できていたであろうということ。

 

だいたいこんな感じの理由ですかね。

 

でも勘違いしていただきたいのは別におばあちゃんが独学で学んだことを否定しているわけではありません。(前述のとおり僕自身基本的に何でも独学でやっています)

 

独学がすごい。というわけの分からない風潮が嫌いなだけです。ただ、何事でも独学で習得するには誰かに教えてもらうよりも努力を必要としますので、その点は評価に値するでしょう。まあ学歴と一緒ですかね。
学歴はお金と努力を評価する尺度ですから。
学歴が高いと頭が良いと思っている人もいますが、間違っています。頭が良いと勉強ができるは全く別物です。
学歴が高い人は勉強ができる(できた)人であると言えるかもしれませんが(推薦入学等は除く)、頭が良いかどうかはわかりません。

 

すみません。どうでもいい話でしたね。

 

独学に関してはどうでもいいとして、年をとってもポジティブに新しいことにチャレンジする姿勢は本当に素晴らしいです。

 

 

81歳のおばあちゃんが作ったゲーム「ひなだん」とは

 

さてこの「ひなだん」がどんなゲームなのか、ここが気になるところです。

 

ということで実際にやってみました!

 

 

IMG_0584.png

 

まず評価が星5つということに驚きました!

しかも200以上ものレビューがありつつの高評価です。

 

 

IMG_0585.png

 

ゲームを始めるとます説明の音声が流れますが、これがゲーム開始後も流れ続けるのですが、製作者の方によるとゲーム開始後は音声を止めたかったらしいです。でもそれだとひな祭りに間に合わせることができなくなってしまうので、仕方なく修正できなかったようです。

 

 

IMG_0586.png

 

ゲームのルールはとても簡単です。下にあるお人形をタップすることで人形を選択することができ、次に置きたい場所をタップすることで人形を置くことができます。

 

 

IMG_0587.png

 

間違えると人形は置けず左下に「間違いですと表示されます。ちなみに何度間違えても大丈夫で正解するまでプレイできます(^^)

 

 

IMG_0588.png

 

正解すると「ポンッ」と太鼓の気持ちいい音がなります。

後はこれをひたすら繰り返すだけ。とてもシンプルでわかりやすいゲームです。

 

 

IMG_0604.png

 

すべて正しい位置に並べると褒めてもらってゲームクリアです。

 

 

ひなだんの感想

 

正直81歳でこれだけのことができるのはすごい!の一言です。

「選択する人形の位置がランダムに変わるようにしたかった」等、3月3日に間に合わせるために削った機能などに言及されているところからも自分の製作物にこだわりを持ってらっしゃって素晴らしいと思います。

 

ただ個人的には女雛が向かって右にしか置けないのはどうなんかなって思いました。僕の認識が間違っているだけかもしれませんが、向かって右に置き始めたのって結構最近(昭和くらいから?)のことで昔は女雛は左側だったような気が…

 

この製作者の方は「ひなだん」の音声を平安風にするなど細かい所にまでこだわっているのでちょっと違和感を感じました。と言っても81歳のおばあちゃんとアラサーの僕では知識量がだんちなので、僕が間違っている可能性大ですかね。

 

ググって調べてから記事にしろよ!っていうご指摘が聞こえてきそうですが、すみません。こういうの一個一個調べてると時間がいくらあっても足りないので最近は調べないことにしています。調べるのに精一杯でブログを全く書けなくなってしまいますのでm(__)m

 

ゲーム自体の感想を書きたいと思います。が…本当に正直に書きます。何かAppStoreでの評価もすごく高いし、マスコミでも絶賛されているので非常に書きにくいですけど、正直に書きたいと思います。

 

正直おもしろいかおもしろくないかで言ってしまうと、おもしろくはなかったです。(あくまで僕個人の感想なので、この感想に対してのクレームは勘弁してくださいね)

 

ゲームオーバーがなく何も考えずにタップしていたら1分くらいで終わってしまうゲームです。音声による解説はありますが、特に雛人形やひな祭りに関しての詳しい解説(学習要素)があるわけでもありません。

 

高齢者の方々を対象とされて製作されたようですので、高齢者の方々がプレイされるとまた違った感想になるのかもしれせんが…

 

しかしながら、このおばあちゃんのチャレンジはすごいことだと思います。「世界と繋がれる」というキャッチフレーズを見て高齢になられてからパソコンを始めてパソコン教室まで開いただけでなく世界中を飛び回って、さらにはアプリ製作までする…

 

すごすぎます!

まさにリアルコンピューターおばあちゃん!!

 

ちょっと辛口な感想を書きましたが、次回作も楽しみにしたいと思っています。

 

まだプレイされていない方はぜひ一度やってみてくださいね(^^)

 

最後まで読んで下さってありがとうございました!

 




スポンサーリンク


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
00:15 | トラックバック(*) | コメント:0 | 先頭 | TOP




コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

どーもと

Author:どーもと
どーもとと申します。育児歴3年。スロット歴10年。

家族構成:どーもと:妻・娘・金魚(ドロシーとシドロー)
とある国会議員の秘書の内定を蹴ってしまったため、現在無職…就活中です!

自称イクメン!
(あくまで自称です。妻はそう思っていないかもしれません笑)

最近はあまりスロットに行けていません。
スロッターという言葉がタイトルに入っていることを忘れてしまっていたくらいです^^;

アフィリエイトやポイントサイトでお小遣い程度の収入を目指しています!

娘との日常、スロット稼動日記、アフィリエイトについてなどなど私が経験したことを綴っている雑多なブログでございます。

アフィリエイトやポイントサイト等、いろんなことに挑戦しています!
皆さまが当ブログを読むことで私と同じ失敗をしないように気をつけてもらえたら嬉しいです^^

また、私が実際に体験してお得だったことも書いていますので、ぜひ真似をして一緒に得しましょう♪


ツイッターでは皆さまのツイート内容をバンバンリツイートさせていただきます!
(アダルトなどコンテンツによってはしませんm(__)m)

よろしければフォローお願いします。
   ↓↓↓

https://twitter.com/ikumenslot

人気ランキング

Twitter

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム