育児 ] 投稿:2018/09/09(日)   更新:2018/09/09(日)

【運動会】一眼レフと望遠レンズが高いと思ったらレンタルがオススメ

運動会などのイベントで一生の宝になる子供の写真を撮りたいと思いませんか?

特に子供が小さいうちは1年で別人のように成長するので、本当にチャンスは1度きりです。

普段の写真はスマホでも十分かもしれませんが、運動会ではスマホは無力に等しいです。

でもなかなか本格的なカメラとなるとハードルが高いと感じる人も多いでしょう。

「一眼レフは高いからなぁ。」

「カメラはあるけど望遠レンズは持ってない。レンズだけで何万円もするんでしょ?そんなの無理…」

というような方に必見の記事です。

この記事を読めば、かなり安く子供のベストショットを永久保存できますよ。

スポンサーリンク

カメラ(レンズ)レンタルのすすめ

カメラを使う人達を分類すると、大きく3つのパターンに分けることができます。

  1. 常にカメラは使わずにスマホで写真を撮る人
  2. イベント等の時のみ一眼レフ等のカメラを使う人
  3. カメラが大好きで日常的に使っている人

これらすべての人たちにオススメなのが、カメラやレンズのレンタルです。

「1」の方はぜひ運動会などのイベント時だけレンタルしてみましょう。1日からレンタル可能です!

こだわらなければカメラとレンズがセットで2000円台でもありますが、運動会では望遠レンズが必須なので最低でも5000台くらいからの物を検討しましょう。

「2」の方の中には、すでにカメラは持っているけど、望遠レンズじゃないから運動会はキツイ!なんて人もおられるのでは?

一眼レフをすでにお持ちなら、望遠レンズをレンタルしましょう。レンズのみなら1000円台でレンタル可能!

「3」の方は日常的に購入されていると思います。でも、欲しいものを全て買えるという人はどれ程いるでしょうか?

カメラやレンズは高価なものです。レンズ1つに何万円、それを好きなだけ手に入れることができれば理想ですが難しい人がほとんどでしょう。

買うことができなかったレンズ等は、必要な時だけレンタルすればいいのです。

また、これは初心者にも玄人の方にも両方当てはまることですが、ほしいカメラやレンズがあった時に、いきなり数万円もする高価な物を購入するのは怖いですよね?

そういった時に、とりあえず1日、2日レンタルして試してみるといいでしょう。レンタルにはこういう利用方法もあります。

以上から、初心者から玄人の人までカメラをレンタルするメリットがあります。

レンタルするなら「レンタルステーション」

数あるレンタルショップの中で当記事でオススメするのは「レンタルショップのレンタルステーション」です。

レンタルステーションの概要

  • 社名:株式会社ティー・アイ・エス
  • 設立:平成6年6月
  • 事業内容:ビデオカメラ、プロジェクター、デジタルカメラ(デジカメ)、交換レンズ、撮影機材のレンタル

約25年とそこそこ長くこの業界でやっておられる会社。設立されて数年など社歴の浅い会社は少し不安になったりしますが、20年以上も続いている会社なら初めて利用するのにも安心なのではないでしょうか。

カメラ以外にもビデオカメラやプロジェクターなどのレンタルもされています。

東京の池袋に店舗がありますが、それ以外では大阪に受渡所があります。

僕がレンタルステーションをオススメの理由は沢山あるのですが主に次の2点です。

価格が安い

例えば実際に僕が運動会用に借りたレンズ。

「ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)」は5万円以上します。


レンタルステーションでは以下の料金でレンタルできます。

0泊 1泊 2泊 3泊
1700円 2400円 3400円 4400円

僕は以前1泊2日で2400円のレンタルを利用しました。

現在は今年(2018年)の運動会用に0泊1700円でレンタルする予約を既にいれています。

運動会のように年に1度だけのイベントのために5万円以上もするレンズを買うのは馬鹿らしいですよね?

メンテナンスの手間も必要ですし、あまり使わないうちに新しい型が発売されたりしますから、特に使う頻度の少ない人にレンタルはオススメです。

お店の人の感じがいい

レンタルステーションをオススメする一番の理由は正直これです。

僕はカメラ初心者なので、どのカメラにどのレンズが合うとか全くわかりません。

レンタルの際に聞いてみるとめちゃくちゃ親切に教えてくれました。

フリーダイヤルなので電話料金かかりませんし、レンタルの予約を入れるとお店から電話が掛かってくるので、その時に聞いても大丈夫です。

ちなみに基本的に在庫の有無はレンタルの予約後にお店からの連絡で知らされる仕組みです。

レンタルをあまりしたことがない人は、レンタル日数の数え方や、受取・返却方法などの疑問や不安がたくさんあるかと思います。

全部お店の人に聞いてみましょう。びっくりするくらい親切に教えてくれますよ。

まとめ

運動会シーズン。パパさん達は、子どもの成長が見れて嬉しい反面、その姿をカメラに収められるかなど不安なことも多いと思います。

当日だけでも大変なのに、準備の時点で不安なことや面倒なことがたくさんあると憂鬱になりませんか?

カメラの準備はレンタルでサクッと済ましてしまいましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

非公開コメント