イクメンコラム ] 投稿:2019/04/17(水)   更新:2019/04/23(火)

【結婚10年】夫婦喧嘩をしたことがないパパが夫婦円満の秘訣を教えます

こんにちは、どーもと(@ikumenslot)です。

結婚している人にお聞きします。

最近いつ夫婦喧嘩しましたか?よく夫婦喧嘩をしますか?

僕は妻と結婚して10年になりますが、喧嘩らしい喧嘩をしたことはほぼありません。

今回は僕と妻がなぜ喧嘩をしないのか、その理由とそのためにしていることをご紹介します。

※この記事でご紹介する内容について妻に確認していません。僕の主観に基づいています。もし妻に聞いたら全く見当違いだと言われてしまうかもしれません…ので、その辺はご了承ください。

スポンサーリンク

夫婦喧嘩は悪いことではない

まず最初に誤解のないようにしたいのは、夫婦喧嘩が必ずしも悪いことではないという事です。

しょっちゅう喧嘩をしているのに仲良し夫婦もありますし、全く喧嘩をしないのに上手くいっていない夫婦もあるでしょう。

夫婦関係はそれぞれベストな形が違いますよね。

夫と妻二人共に楽しく、認め合って過ごせたらそれはステキなことです。

喧嘩したっていいじゃない。二人が幸せなら。

スポンサーリンク

なぜ夫婦喧嘩をしないのか、ならないのか

喧嘩をしてもいいとは言っても、できればあまりしたくないと思っている人が多いはず。

そんな人は一度ぼくのやり方を試してみてください。

何故僕たち夫婦は喧嘩しないのか?

とっても簡単。喧嘩をしなければいいんです。

ってそのままやないかーい!

というツッコみが聞こえてきそうなので、説明しますね。

夫婦喧嘩は二人でするものです。

なのでどちらかが喧嘩を売っても、もう一人が買わなければいいだけです。

理屈は単純ですが、なかなかそう上手くいかないもの。

売り言葉に買い言葉でつい激しい言い争いになってしまう…すごくわかります。

そうならないために普段からお互いを尊重し合うことが大切です。

スポンサーリンク

夫婦円満の秘訣とは?

それでは夫婦円満の秘訣をお教えします。

どれもとても簡単なことなので、ぜひ今日からお試しください。

当たり前の事、ちょっとした事に感謝する

とてもシンプルですがとても重要です。

夫婦関係だけでなく、親子関係、友人関係などあらゆる人と人との関係で大切な事。

例えば、「フルタイムで働いている夫と専業主婦の妻」のご夫婦と仮定します。

夫はフルタイムで「仕事」をすることが当たり前、妻は専業主婦で「家事」をすることが当たり前だとします。

あなたが夫だったら奥さんに「家事をしてくれてありがとう」と言いますか?

あなたが妻だったら旦那さんに「仕事をしてくれてありがとう」と言いますか?

ちょっとした事に感謝できていますか?

例えば、テーブルの反対側にある醤油を取ってもらった時に「ありがとう」と言っていますか?

もし言っていないのでしたら、ぜひ今日からでも言うようにしてみてください。最初は意識しないと言葉が出てこないかもしれませんが、すぐに自然と感謝を言葉で伝えられるようになりますよ。

世の中には、

「当たり前の事をするのは当然で感謝する意味がわからない」

「感謝しないでいいからお前もやれ」

というような意見の人もいるようです。

そういった考えの人がいることは理解しますし、個人的にはその意見も尊重すべきだと思います。

でもその考えでは他者との関係を上手く構築するのは難しいでしょう。ましてや毎日の生活を共にするパートナーとの関係を円満にするのは至難の業です。

やらなくていいんだよ

あなたのご家庭では家事は誰がやっていますか?夫ですか?妻ですか?それともおじいちゃん?結婚していない人は、お父さん?お母さん?

僕の家では8割が妻、2割が僕です。

すみません!ウソつきました!9割が妻で、1割が僕です!

なんだろう、ウソつくならもっとでっかくついたらいいんですけど、ついほんのちょっとだけ割増てしまうこの気持ち。

それはいいとして、あなたのご家庭ではどのような感じですか?

どういった分担、按分になっていても、夫婦円満のために共通して僕が言えることは、「やりたくない時に家事はやらなくていい」ということをお互いが認め合うことです。

「今日はしんどいからご飯は出前ね」
「いいんだよ」



「洗濯物干すの忘れてた」
「いいんだよ」



「1ヶ月掃除機かけてないわー」
「いいんだよ」



こういったあなたは「いいんだよ」とが言えてますか?

「いいんだよ」の後に「いつもありがとう」を付けるともっと良くなりますね。

子供が一番大切

子供のいる夫婦の場合、最も優先されるべきなのは子供です。

妻(夫)と子供のどちらの方が大切かなんて決めれるものではありません。順番なんて決めれません。

でも夫も妻も子供を一番に考えるべきです。

子供がいるのに妻(夫)が一番大切という人は親として失格です。

子供がいない夫婦の場合は、妻(夫)が一番なのは言うまでもありません。

何事も「二人」という意識

僕は妻と「二人」ということを常に意識しています。

  • 妻と一緒に子供を育てる
  • 妻と一緒に家事をする
  • 妻と一緒にお出かけする


なんでも二人です。これは本当に重要だと思います。

こう考えることで当事者意識が生まれますね。

例えば僕の場合、妻が洗い物をしていたら僕は洗濯物を干そうと思ったりします。

妻が買い物に行くと言うと、荷物持ちもあるし一緒に行こうと言います。

そして何より二人だと一人よりずっと楽しいですよ。

さいごに

あなたの夫婦関係と比べていかがでしたか?共感していただけましたか?それとも、もっと良いやり方があると思いましたか?

もしそうならそれでいいんです。

夫婦関係に一つの正解はなく、パートナーと生活する中で自然と出来上がっていくものだと思います。

ずっと一緒にいるパートナーです。お互いが楽しく幸せな毎日を過ごせると良いですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント